似顔絵名刺作成のよくある質問について ビジョン・クリエイターで顔入り営業ツール製作を!


ホーム似顔絵名刺ご注文のご案内 > 似顔絵名刺作成のよくある質問

似顔絵名刺作成のよくある質問

質問一覧

似顔絵名刺ご注文に関するご質問

似顔絵名刺制作に関するご質問

似顔絵名刺営業効果に関するご質問

回答一覧

似顔絵名刺ご注文に関するご質問
 
Q. 似顔絵名刺は50枚から注文は可能ですか。

A. 元気が伝染する似顔絵名刺は、100枚からご注文を承っております。なぜなら、50枚という数では足りないことが経験上分かるからです。持つとドンドン配りたくなります。それはお客様の自己満足からではなく、また、受け取る相手がただ驚くとかでもありません。相手があなたに関心を寄せる、すなわちビジネスチャンスが拡がる実感を得るからです。営業ツールを科学し、お客様のパーソナルブランディングを組み立て生み出されたこの似顔絵名刺は、むしろ100枚でも足りないはずです。


 
Q. デザインだけ依頼して、自分で版下データを印刷所に持って行きたいのですが。

A. 原則としてデザインのみのお仕事は、お断りしています。私たちの仕事は、「元気が伝染し商機につながる」似顔絵名刺を創ることです。デザインのみの仕事では、元気が伝染する似顔絵名刺を創ることは難しいと考えています。「商機につながる」ためには、企画・戦略が必要不可欠ですので、お客様の方で完全な原稿やレイアウトの指示までご用意していただく必要はございません。プロである私たちが、ヒアリング後、時間をかけて企画検討していきます。なお、ビジョン・クリエイターで制作させていただいた名刺デザインの著作権は当社が保有しておりますので、完全版下データの提供は行えません。
但し、元気が伝染する似顔絵名刺制作の後、 似顔絵部分については、著作権譲渡契約付きの似顔絵データを有償にてご提供可能です。


 
Q. 似顔絵をハガキに使用したいのですが。

A. ハガキやホームページのご利用には、有償にて似顔絵データを提供させていただいております。また、年賀状用途等で、着物姿や干支の着ぐるみ等のアレンジも有償でお受けいたします。事前にお問い合わせください。
似顔絵有償データについて詳しくはコチラ


 
Q. 会社の社員数が多いため予算が決まっています。実現可能でしょうか。

A. ご希望に沿った予算内のプランを提案させていただきます。ご希望の仕様ならびに、現在検討している予算を拝見してから、プランの可能性を検討いたします 予算が厳しい場合は、どのあたりを削り、どの部分で妥当性を模索するかなど、ご提案させていただくことも可能です。その際は一度に20人以上の名刺制作に限らせていただきます。ご担当者様からのご予算提示をお待ちしております。ただし、予算をかけたくないという理由だけで、結果、元気が伝染する似顔絵名刺の品質が落ちると当社が判断した場合はお断りいたしますので、あらかじめお含みおき願います。


 
Q. 直接顔を見て申し込みたいのですが。

A. 可能です。名刺制作のホームページによくありがちな通信販売だけでなく、ご来社による対面受注も承っております。 インターネットでは、通販による名刺制作を受け付けるサービスがたくさんあります。しかし、実際に製作チームの顔を見て依頼されたいのは至極当然のことかと思います。ビジョン・クリエイターが通信販売のみに限定していないのは、本当の名刺創りは、お客様とのコミュニケーションの中でしか生まれないと考えるからです。当社のお客様として多い、営業職や中堅企業社長、個人事業主の方たちは自らお客様開拓をされ、日々、直接沢山の人とお会いになられます。そんな方たちが文章だけの、見えず、話せずのネットの先にいる相手に、自身の分身である名刺を託すはずがありません。その意味で、多くの通販名刺会社は手前勝手な商売をしていると、ビジョン・クリエイターは考えます。


 
Q. サンプルは送ってもらえますか。

A. 正直、多くの方に実際の仕様感が伝わる似顔絵名刺サンプルをお送りしたいところですが、当社では間接コストを可能な限り押さえ、また制作チームや注文担当スタッフ全員が似顔絵名刺制作業務に特化、専念できるよう、サンプル送付等の業務を省略させていただいております。なお、ご来社によるご注文時にサンプルをお見せすることは可能です。


 
Q. 似顔絵名刺正式発注後、だいたいどれくらいの納期がかかりますか。

A. 納期は個別のスケジュールによりますが、お客様のご都合を除き、通常納期(注文確定から納品まで)は3週間程度いただいております。刷増のみの再注文は、高品質オフセット印刷のため、納品まで10日を要しますので余裕をもってご注文ください。1枚の似顔絵名刺創りにプロのスタッフを5人配置し、妥協なく高品質と高機能な名刺を創り出すため、混み具合、企画内容によって時間がかかる場合がございます。事前にお問い合わせいただければ、その時点での納期の目安をお伝えいたします。
なお、お急ぎの方のために、短期納品を可能にする『Express Order』サービスもご用意しております。


 
Q. 似顔絵名刺正式発注後のキャンセルはできますか。

A. お客様の諸事情により、キャンセルをすることは仕方のないことかと思いますが、その際はご注文額をお支払いいただく必要があります。


制作に関するご質問
 
Q. 見開き名刺や小さい名刺など、サイズの違う名刺は創れますか。

A. 元気が伝染する似顔絵名刺のサイズは、日本国内で一般的に使われている55mm×91mmを採用しております。このサイズは、ビジョン・クリエイターのノウハウ上、推奨する規格ですので、他のサイズへの変更はできません。


 
Q. デザインテンプレートはありますか。

A. ございません。ビジョン・クリエイターでは一切雛形のデザインテンプレートをご用意していません。 ビジョン・クリエイターは、営業ツールを科学し、お客様が名刺で商機をたぐりよせられるよう設立されたプロフェッショナルな名刺制作会社です。元気が伝染する似顔絵名刺は、お客様の等身大の姿を相手へ魅せる似顔絵名刺でなければなりません。どこにでもあるようなデザインテンプレートでは決して実現できません。


 
Q. 自分でデザイン構成から文章まで創りたいのですが。

A. 完全原稿の支給はお勧めしません。元気が伝染する似顔絵名刺では、1枚の名刺をお客様と一緒になって創りあげるサービスです。お客様の言うとおりのことをしているだけでは、当サービスを利用するメリットがありません。もちろん、お客様との打ち合わせや修正を通じて、まとめていただく必要のある原稿などはあるかもしれませんが、スタンスは名刺創りのプロと、お客様はご自身の業界に精通したプロという位置づけで名刺創りができれば、最大限効果ある、価値ある似顔絵名刺に仕上がるはずです。


 
Q. 社名やシンボル等の変更を検討しています。それを踏まえた名刺創りは可能ですか。

A. ビジョン・クリエイターはブランド戦略に派生する営業ツールとして、名刺に特化した制作プロ集団ですが、企業のブランド構築は、当社の母体であるビジョン・サプライが手掛けております。ビジョン・サプライでは、創業間もない企業から、新たに社名変更を検討している企業まで、幅広くブランドコミュニケーションのサポートをしています。例えば、ブランドネームやロゴ、シンボル(キャラクター)から、ミッションステートメントの開発までご提案いたしております。もちろん、それらを踏まえて名刺創りをすることで、よりいっそう一貫性のあるコミュニケーションツールとして制作させていただきます。


 
Q. キャラクターを取り入れた名刺にしたいのですが。

A. キャラクターは、非常に難しい商材であると同時に、名刺効果が非常に高いグラフィカルな要素です。ビジョン・クリエイターでは、制作チームの「ディレクター」によるお客様(会社様)からのヒアリングを通じて、「マーケッター」がお客様の業界やターゲット層などを徹底的にリサーチし、「デザイナー」が妥協なきピンポイントなキャラクターに仕上げます。


 
Q. 写真をふんだんに取り入れた名刺にしたいのですが。

A. 企画・戦略、デザイン構成上、当社が好ましくないと判断した場合は、変更のご提案をさせていただきます。何より大切なことは、名刺のイメージがお客様のイメージとマッチングしたデザインであることです。インパクトやキレイだけの名刺では通用しないことは、当社のホームページをお読みいただくとお解かりになると思います。


 
Q. デザインの修正は何回まで可能ですか。

A. 通常は、デザインラフ1回+修正3回が目安です。(デザインラフ初校+デザイン初校+デザイン再校+デザイン最終→デザイン校了)基本的には、お客様にご納得いただくまで修正と確認を繰り返します。修正したい点、イメージと違うところ等ございましたら、具体的に指示をお願いします。但し、似顔絵タイプの変更や大幅なデザインの変更は別途料金をいだだきます。


 
Q. DICカラーなどの特色指定はできますか。

A. CMYK4版のフルカラーですので、別途版を要する特色指定はお断りいたします。DICカラー等の特色は、CMYKに分解して近似色による色再現となります。なお、白については用紙の色となりますので、カラー紙は使用できません。


 
Q. 名刺の紙を指定できますか。

A. ビジョン・クリエイター指定の高級紙、または特殊紙(破れない名刺)のみご利用になれます。これは当社が、大手製紙会社、特殊紙専門会社を問わず全国の紙業者からサンプル紙を取り寄せ、元気が伝染する名刺の印刷に一番適した紙を自信を持って選んでいるからです。但し、会社様によっては既定の紙を指定されたいご事情もあるかと思いますので、ご事情の際はご相談ください。その際はプラン価格や刷増価格が変更になる場合がございます。


 
Q. その他デザイン上の制約事項はありますか。

A. 元気が伝染する似顔絵名刺はデザイン上の制約事項はほとんどありません。全面印刷・裁ち落としのデザインもお受けいたします。ベタ塗り、淡い色での塗りつぶしなども大丈夫です。但し、金箔・ラメ入り・立体加工などの特殊印刷は承っておりません。


営業効果に関するご質問
 
Q. 自己紹介ツール等を載せて、相手は読みますか。

A. セールストークの内容や予期しないシチュエーションによっては、その時に読まれないかもしれません。しかし、名刺キープと問い合わせ率は、いわゆる似顔絵名刺等と比べて圧倒的に違います。元気が伝染する似顔絵名刺は、名刺からにじみ出る名刺の表情によって、名刺をキープする心理的効果が随所に散りばめられていますので、受け取られ方があなたを有益な人物と判断します。当社の経験上、名刺キープはほぼ間違いありません。これは、問い合わせ量が情報量に比例する「情報量の法則」や、名刺に似顔絵やプロフィールを入れる「自己紹介の法則」の応用を始めとするビジョン・クリエイターの様々なノウハウによるものですが、これだけではダメで、チャンク(詳しくは名刺100%活用術をお読みください)などの情報の固まりをデザインコートロールし、各パーツの訴求値を計算して最適化しなければなりません。この過程をおろそかにしないからこそ、ビジョン・クリエイターの元気が伝染する似顔絵名刺は、お問い合わせ率が格段に高くなる訳です。


 
Q. 1枚の名刺で、タイプの違う会社に自分(自社)をPRできますか。

A. ビジョン・クリエイターでは名刺の使い分けをお勧めしています。これは、マーケティング理論でいう特定の分野に的を絞る「集客のための戦術」です。特定分野に的を絞った方が効率的な集客(問い合わせ)が可能になると言われています。百貨店よりも専門店というように、今は総合性をアピールするよりも、部分的なスペシャリティを訴求した方が相手の反応が良いのです。実際に取り扱う分野が「広い」場合でも、集客は「ポイント」で行うというのがセールスプロモーションの基本です。一度に多くの売り文句を並べるとかえって訴求力が弱くなるのです。相手の特定の「不満や欲求」に対して、ピンポイントで訴求するとお問い合わせ率が高くなります。相手がその特定の状況に置かれている、または置かれた時には必ずお問い合わせしてくれます。大切なのは相手のニーズをタイプこどに区分けして、相手の「一番のポイント」をそれぞれに充てて、それを軸に他の商品紹介・購入につなげていく仕組みが大切なのです。


 
Q. 似顔絵名刺を使うとどんどん問い合わせがくるのですか?

A. 渡してすぐ、すべての方からお問い合わせがくる名刺など当然存在しません。なぜならば、人は必要性が生じた時に始めて相手(業者)を探すからです。大半は、どこに発注するか幾つかの候補の中から選ばれますが、その時の選択基準は何かご存知ですか? それは「コンパクト化された情報」です。会社案内や商品カタログなどは、かさばるだけで早い段階で捨てられてしいますが、邪魔にならない名刺は有益と判断されれば名刺ファイルに必ずキープされます。受け取られた方は、必要性が生じた時にこの名刺を引っぱり出してお読みになるのです。相手が新規の取引業者を1社探そうと思った時、この似顔絵名刺の力が一挙に発揮されます。例えあなたと同業の似顔絵名刺が他に多数あったとしても、元気が伝染する似顔絵名刺の心理効果によって、まずはあなたにお問い合わせがくるでしょう。